| community

 さまざまな分野で活躍するyurucafeの仲間たち

 
 ●sports  

| CAPAZ(フットボールブランド)
  :フットサル普及活動サポート,yurucafeのウェアサプライ

『 CAPAZ 』(カパース)とは、ポルトガル語で「有能な」「才能(能力)がある」という意味を現す言葉です。
人々には様々な才能(能力)があり、そこには無限の可能性を秘めた世界が広がっているという思いが込められています。
フットボールには夢と希望がある。
フットボールには感動を与える力がある。
ボールひとつさえあれば、年齢、人種、言葉を問わずたくさんの人々の心を繋ぐ。
知れば知るほど感じる、フットボールの偉大な力。
もっと多くの人達とフットボールの魅力を共感したい。
そんな思いを、『 CAPAZ 』はアイテムを通し発信するフットボールブランドです。

web site : http://www.capaz.jp/


 



| アトレチコ新宿(フットサルクラブ) :フットサル普及活動パートナー,オーナーの元所属チーム

新宿区をホームタウンとする地域密着型のフットサルクラブとして、地域サッカー協会や施設、スポンサー、
サプライヤー、各種関係機関とのパートナーシップの元、競技スポーツとしてのフットサルを中核に、競技力に
関わらず幅広い年代や性別を問わずに楽しめる生涯スポーツとしてのフットサルにも力を入れて活動中。
2011年にNPO法人化。

web site : http://sports-lifestyle.net/atletico/



 
| Futsal Club Havana(フットサルクラブ):スポンサードチーム,オーナーの元所属チーム

1998年にスーパーウルトラビギナーチームとして発足。サッカー・フットサル経験者ほぼ皆無。
発足当時は神宮外苑フットサル場を拠点とし、2週間に1回の活動で神宮外苑フットサル大会優勝を目標に活動を行う。
2008年やっと目標達成。
目標を達成した事で、次の目標に向かって2009年東京都オープンリーグに参入。

web site : http://futsal-club-havana.jimdo.com/

●art
 



 
 
| 渡邉貴裕(アーティスト)
   :yurucafeの空間デザイナー

日本とイタリアに活動拠点をかまえ、世界中で作品を発表。
日本画の確かな技術と、イタリアの色彩感覚の融合。
テーマやモチーフは文化を越え、現代を生きるコズモポリタン的感覚を画面にぶつける新進気鋭のアーティスト。

web site : http://www.takahirowatanabe.com/



| 編物教室ユルリト(編物教室)   :

東京都文京区目白台で、初心者さまのためのニットと手作り小物の教室を開いています。
編物教室をメインに、ビーズアクセサリー等も作ります。


web site : http://ameblo.jp/yururit

171-0032 3-10-6 zoshigaya.toshima-ku,tokyo,japan | 03-6907-0229 | yurucafe©2017